足の臭いの予防とケア

足の臭いの原因は汗でなく細菌の繁殖なので、細菌の繁殖を抑えるために靴の中を湿った状態にしないことが大切です。足のムレない状態でいるには裸足でいるのがベストなのですが、それは普段の生活では容易なことではありませんね。
足は体で最もよく動き、汚れる部分です。入浴時には足の汚れを十分に落として、足をリラックスさせ、よく手入れしましょう。足の臭い防止だけでなく、足をケアする ことで体の疲労回復や血行促進効果があり、健康維持にもなるのです。

足の臭い予防〜通気性の良い靴を履く

スニーカーは一見快適そうに見えますが、ゴム底なので通気性の面では良いとはいえません。皮素材を選ぶなら、中底にも皮が使用されているものが良いでしょう。 帰宅して靴の中が湿っていたら、翌日は他の靴を履いて、汗が付着した靴は陰干ししてよく乾かしておきましょう。

足の臭い予防〜吸水性の良い靴下を履く

綿素材の靴下は汗をよく吸水します。素足で靴(特に革靴)を履くと、汗が吸水されないので余計にムレて細菌が増殖し、悪臭のもとになります。

足を快適に保つ・むくみ防止〜シャワーで足マッサージ

シャワーの水圧で筋肉をほぐし、足の疲労を回復します。 シャワーの圧力を最大にして、最初に足元、次にすね、太もも、手、腰まわり、腹、 胸、背中の順番にお湯をあてます。一気にあてずに、下から上にゆっくりお湯をあて てください。

足の臭い予防〜足の洗い方

石鹸をブラシやスポンジにつけて足の指の間、足の裏をよく洗います。そして爪ブラ シ(古い歯ブラシ)で爪の間を丁寧に洗います。 特に爪の間は汚れが溜まりやすいので爪の両側もよく洗いましょう。 かかとの角質が固くなっている場合は、軽石や角質取り専用やすりでこすります。
力を入れすぎると皮膚が傷ついてしまうので、余計な力を入れないようにしてくださ い。足専用のアプリコット種子や軽石の粒が入ったスクラブなどが市販されていま す。
初期の小さな魚の目やタコも、軽石などでこすれば取ることができます。 仕上げに足全体にローションなどを塗って水分と油分を補給してあげましょう。

足のケア用品

石鹸、ボディブラシ、爪ブラシ(古い歯ブラシで代用できる)、軽石、スクラブ、ク リーム・ローション類など

スポンサードリンク