口臭の予防

ワキガ、加齢臭、体臭、おりものの臭い、口臭の悩み

実際他人が気にするほどひどい口臭が無いのに、自分の口臭がひどいと思い込んでいる人は多いといわれます。
それが原因で他人に近づくのを避けたり、嫌われていると思い込んだりして精神的に 悩み、対人恐怖症に陥るケースもあります。このような症状は心の病のひとつで「自臭症」といわれます。
病気など体の異常が原因で口臭を発することもありますが、健康な人の場合、口臭は、普段のお口のケアで十分予防・改善できます!口臭予防をして自信を持てるようにしましょう!

食後の歯磨きを十分に行う

口臭の原因の多くは口の中に残った食べ物のカスです。歯磨きを怠ると、口内のカスが原因で歯周病や虫歯を引き起こし、口臭をがさらにひどくなることもあります。食後の歯磨きを十分に行うことで、口臭予防ができます。

唾液の分泌を活発にさせる

「口臭の原因」で述べましたが、唾液には消化酵素が含まれていて、それら殺菌効果のあるものが細菌の繁殖を防いでいます。唾液の分泌力を促進させるには、よく噛んで食べることです。また、朝起きたときに口臭がする「モーニングブレス」は、朝食を食べて唾液を分泌させることで防ぐことができます。朝食は1日の中で一番大切なエネルギー源ですから、健康で規則正しい生活をおくるためにも、毎朝きちんと摂取するべきです。

舌磨き〜舌苔(ぜったい)を除去する

舌苔(ぜったい)とは、舌の表面に細菌と白血球、細胞が付着したもので口臭の原因になります。舌苔の除去には、歯ブラシでは舌を傷つけてしまうので、清潔なタオルで直接ふき取ったほうが効果的です。

口臭消臭効果のあるガムやキャンディ、マウスウオッシュを利用する

忙しくて食後の歯磨きが出来ないとき、空腹時や緊張によって唾液の分泌が行われず口の中が乾くときに利用したいのが便利な口臭消臭効果のあるキシリトール入りのガムやキャンディ、マウスウオッシュです。ガムを噛むことで唾液の分泌も促されます。
また緑茶に含まれるカテキンにも消臭効果があるので、食後に緑茶を飲むのも良いでしょう。

スポンサードリンク

注目【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム

【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム

1日20〜30分!実践開始から最短3日、最長でも14日以内には、その効果を実感。 詳細はこちら>>

 

 

 

 

注目【口臭解消】7日間口臭改善プログラム 続木和子

Cell(細胞)研究所を主宰している続木和子氏が、医者と違った観点から口臭に悩む方を 1100人以上救ってきた「7日間でこっそり口臭を消す秘策」を全部教えます。

詳細はこちら>>