ワキガになりやすい人とは?

人は誰でも体臭を持っていますが、どのような人がワキガになりやすいのでしょうか?

アポクリン線が発達している。遺伝的要因

ワキガの人の多くに、アポクリン線の形が大きくてその数も多く、汗の分泌機能が高いという特徴があります。わきの下のアポクリン線の発達により分泌機能が高まるのですが、これには8割が遺伝であるというデータがあります。 またワキガの人の耳垢は湿っているので軟らかいことが多いです。

わき毛が濃く、多い人

わき毛が多いと、わきの下の通気性が悪くなって湿度が高くなります。特に夏場は温度が上がりますから、いっそうわきの下の皮膚の細胞の活動が活発になり、増殖し、強い臭いを発します。

またワキ毛が多く濃い人で「多汗症」を併発している人にワキガの症状が多く見られます。多汗症にはアポクリン線の汗だけでなくエクリン線からの汗も関係しているので、ひどい多汗症の人にワキガの人は少ないようです。

ストレスや精神的緊張を受けやすい人

精神的な緊張や興奮によってアポクリン線から汗が分泌されますが、このことからストレスや精神的刺激を受けやすい人はアポクリン線からの発汗作用が促進されて、わきの下の臭いが強くなると考えられます。

ワキガになりやすい年齢、時期

アポクリン線が発達してくるのは、思春期の12から13歳頃です。肉体的・精神的発達は男性より女性の方が早いので、性腺機能の発育も女性のほうが男性より早くなるのでアポクリン線の発達も早くなります。

わきの下の臭いが強くなるのは個人差がありますが、20歳代から30歳代だといわれています。また、アポクリン線は性腺機能と関係していますので、女性の出産、生理時や更年期などホルモンバランスが不安定な時期に臭いが強くなることがあるそうです。

食べ物などでワキガを発する場合もある

ワキガの症状ではないが、体臭に出る成分を含む食べ物やビタミン剤、飲料などでわきの下の臭いが強くなる場合があります。しかしこれらの成分が含まれる汗はアポクリン線からではなく、エクリン線から出る汗です。

スポンサードリンク

次のページ>>ワキガの予防・治療方法

注目名医が教えてくれた"わきが"改善法!

高額な費用をかけて手術などする必要はありません。わきがを直した舌間忠利(したま ただとし)さん著。

詳細はこちら>>

 

 

 

 

注目ワキガ・ワキ汗完全撃退プログラム

ワキガ・ワキ汗完全撃退プログラム

1日7分、たったの10日間ほどでワキガを改善するプログラム。

詳細はこちら>>

 

 

 

注目内田式ワキガ改善プログラム

内田式ワキガ改善プログラム

まず自分のワキガタイプを知って、5分間の自律神経改善法など4ステップの方法で元から改善!セルフチェック方法や再発防止策もあります。

詳細はこちら>>